スウェディッシュマッサージ LIFE

世界一気持ちいいマッサージ、スウェディッシュマッサージの男性セラピスト、インストラクターのブログ

マッサージスクールの選び方

現代人は常にあふれる情報の波の中で生きています。

誰もが検索サイトやSNSという船の上から広大なネットの海に浮かぶ情報を探す、そんな時代です。

そんな中、ネットという大海原に浮かんでいる目立つ情報を本物の情報だと思い込み飛び込み失敗したり、今度は深くダイブし過ぎていつの間にか暗い深海まで潜ってしまうことも・・・。

そこで本物の情報を見分けるネットリテラシーというものをまず身につけることが大切になってきます。

マッサージスクールを探す上で、本物の情報とは何でしょうか?

それは自分自身の中にあります。

ネットにダイブする前に、まず自分が一番学びたいことは何か、どんな技術や知識を獲得したいのかということを是非明確化してください。

それがない状態でネットを開くと、あれもこれも気になり始め、すべてを勉強したいという思いになりがちです。

そこで選びがちなスクールは、とにかく幅広いカリキュラムが準備された総合デパート的なスクールです。

結果そのような総合デパートのようなスクールを卒業しても、得られるものは素人以上プロ未満程度の技術や知識になってしまいます。

つまり言ってみれば広く浅くというものになりがちです。

私のボディケアスクールの門を叩かれる方の中には、このようなスクールを卒業した後、2校目、3校目、中には4校目としてウチに来られる方もいます。

つまり4年制大学の一般教養を終えて、ようやく専門カリキュラムがスタートするという感じでしょうか。

 

私は、最近のみなさんは色々と勉強し過ぎだと思うのです。

人生に与えられた時間は一律で、そんなに色々な知識や技術を深める時間はありません。

特に私のように40歳を過ぎてから学び始めた場合には尚更です。

またインスタやFacebookなど、現代人はどうしても人の目を気にする環境で生きている方が増えています。

インスタ映えする画像を撮るために色んなお店や場所へ行ったり、目新しい体験をすることに時間を費やされてしまいます。

現代人はお忙しいのです。

つまり情報や人の目ばかり気にしていると、ひとつのことを究めるということが物理的に難しくなってきます。

 

自分が学びたいものが明確になったら、是非「人から認められることを考えるよりも、それをどれだけ磨くことができるか」を考えてください。

そうしているうちに、いつか自分がしていることが結果的に人を喜ばせ、人から認められる日が訪れます。

ひとつのことを究めるなら、スタートは何歳でも関係ありません。

60歳だろうが、70歳だろうが、ひとつのことに集中するだけの時間はたっぷりあります。

インスタもFacebookも語学の勉強もそっちのけで毎日ヨガばかりしていたら、その人はあっという間に立派なヨギーになれることでしょう。

私はまずオイルマッサージのルーツであるクラシックスタイルのスウェディッシュマッサージをがんばってみようと思いました。

10年間毎日そのことばかり考えて修練した結果、セラピストも健康になれるケアササイズという新しいオリジナルのスウェディッシュマッサージを開発するに至りました。

授業中、当スクールの受講生によく言われることがあります。

「先生の手技は本当に滑らかで安定感があって凄いですねえ。私はとても同じようにはできません・・・。」とため息まじりにおっしゃる方がいます。

私はこう言います。

「それは当然ですよ。10年やってる私の技術がすぐに真似できるようなものならお金を払って学ぶ必要はないでしょ?技術が凄いと思えない先生から習いたいですか?是非時間をかけて追い越してください。」と・・・。

マッサージスクールを選ぶ際、是非、自分が尊敬できるインストラクターに直接指導を受けられるスクールを選んでいただきたいと思うのです。

そして、自分が共感でき、惚れ込める技術や理念を持ったスクールを選んでください。

絶対にして欲しくないのは、マッサージスクールに依存した受け身の選び方です。{そのスクールを卒業さえすれば開業できるだろう、プロフェッショナルにしてくれるだろう、就職先も斡旋してくれるだろう。}

この考え方ではプロの技術を学ぶことはできません。

学びは常に能動的であるべきだと私は思っています。

何を学びたいかが明確であるならば、選んだマッサージスクールで得たい技術や知識をとことん盗んでやるぐらいの心持ちが大切だと思います。

そして何より大切なことは、卒業後、あなたを選ぶのはお客様であるということです。

ちゃんと選ばれる技術を学べるスクールなのか。

それをしっかり吟味することが重要なのではないでしょうか。

そのためには、各マッサージスクールで行なう説明会やカリキュラムの資料などを吟味しつつ、必ずインストラクターの施術を受けたり見学できる学校を選ぶことが大切です。

こんなセラピストになりたいと思えるインストラクターがいるスクールや講座を見つけること、それがあなたの夢を最短で叶えることに繋がることになるでしょう。

いくつになっても新しい技術や知識を学ぶことは楽しいものです。

是非楽しく学べるマッサージスクールを見つけてください。